代表者名 片山 勝(かたやま まさる)
連絡先 氏 名 長浜市役所市民協働部生涯学習文化課
住 所 〒526-8501
滋賀県長浜市八幡東町632番地
電 話 0749-65-6552
FAX 0749-65-6571
メール syougaku@city.nagahama.lg.jp
ホームページ  
 活動写真
活動分野  社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、人権擁護・平和推進、国際協力、子どもの健全育成、その他(EDS/SDGsの推進)
活動内容
(実績含む)
長浜ユネスコ協会の事業は、ユネスコ憲章の精神、「ユネスコ活動に関する法律」に基づき、国連が掲げた目標であるSDGs(持続可能な開発目標)の実現に貢献できるよう、世界寺子屋運動をはじめ、国際交流・平和支援活動、青少年の育成、ユネスコスクール支援、日本語教室の実施など、さまざまな活動に取り組んでいます。

  • 「平和の鐘を鳴らそう!」 毎年、8月15日の正午に大通寺の鐘楼にて行います。2000年国連「平和の文化国際年」を契機に開始。
  • 「未来遺産運動」 小中学生が、未来に伝えていきたい宝物を描いた「絵で伝えよう!わたしの町のたからもの絵画展」の開催や、ユネスコ文化遺産等の研修を行うなど、文化財や自然遺産の保護を進めています。
  • 「世界寺子屋運動」1989年、日本ユネスコ協会連盟が全国に呼びかけて始まった、途上国の教育を支援する運動です。30年間に寄せられた書きそんじハガキ・未使用切手、募金で世界44ヶ国で532の寺子屋を建設し、131万人以上に学びの機会を提供してきました。
  • 「日本語教室」 毎週水曜日・土曜日、19:00~20:30 長浜市多文化共生・国際交流ハウスGEOにて外国人の方を対象に日本語教室を開講しています。
活動目的 ユネスコ(UNESCO)とは、国際連合教育科学文化機関(United Nations Educational,Scientific and Cultural Organization)の頭文字を集めた略称であり、教育・科学・文化・マスコミュニケーションの分野で国際協力を推進し、世界の平和と人類共通の福祉に貢献するというユネスコ憲章の精神に基づいて活動する、国連の専門機関です。
 戦後、ユネスコ憲章の精神に共鳴してユネスコ活動を行う民間団体が全国各地に創設されました。長浜ユネスコ協会は、日本が昭和26年にユネスコ加入が承認される前に、長浜市の栄誉市民・西田天香氏らの呼びかけで、昭和23年に創設されました。現在は、280のユネスコ協会がSDGs(国連の持続可能な開発目標)を推進する諸団体と連携しながらユネスコ活動を実践しています。
活動PR 書きそんじハガキ・未使用切手を募集しています!
 世界中の全ての人が、読み書きや計算が学べる機会が保障されるよう「ユネスコ世界寺子屋運動」では、書きそんじハガキ・未使用切手や募金などで得た支援で寺子屋建設や運営を行っています。
 令和元年度の活動(キャンペーン30周年)では、長浜ユネスコ協会には、書きそんじハガキが11,607枚、未使用切手が1,411枚等が寄せられ、656,084円相当の募金を日本ユネスコ協会連盟に送りました。毎年、キャンペーン中には長浜市役所や図書館などに「書きそんじハガキ回収BOX」を設置していただいています。お手元にある”タンス遺産”(書きそんじハガキ・未使用切手・プリペイドカード・未使用図書券など)で、教育支援をすることができます。
主な活動場所 市内の公共施設
活動地域 市内全域
活動日・時間 随時 
法人格の有無 取得しない 
会員募集 随時 
会費・入会金 会費 3,000円/年
会員数 92名
設立年月 1948年6月 
会 報 あり