代表者名 会長 齊藤 修(さいとう おさむ)
連絡先 氏 名 長住建設株式会社 松居 繁隆
住 所 〒526-0043
長浜市大戌亥町1001
電 話 0749-63-1611
FAX 0749-64-0661
メール nagahama@nagajyu.jp
ホームページ  
 活動写真 nophoto300 
活動分野  環境保全
活動内容
(実績含む)
  1. 自然環境保全のための調査・研究 
  2. カスミサンショウウオの保護 
  3. 会員相互の情報交換等
    ・平成23年7月16日(土)平成23年度総会及びカスミサンショウウオの成長(調査結果報告)
    ・生息水路の水源確保のため、水揚げポンプの設置 工事期間 平成23年9月10日~9月20日
    ・カスミサンショウウオの生息保護のための啓発看板の設置 設置完了 平成23年10月4日
    ・平成23年10月29日(土)「生息地水源確保プロジェクト」(水路整備実施)
    ・平成23年11月19日(土)「第2回カスミサンショウウオを守ろう 学習会」
    ・平成24年 7月15日(日)平成24年度総会   他
    ・平成25年12月8日(日)サンショウウオ保護池完成
    ・平成26年3月4日(火)第1回しが生物多様性大賞受賞
活動目的 長浜市南部地域で「田村山」周辺を中心とし、野生の状態で生き続けている動植物(特に、希少種のカスミサンショウウオ)を保護していくことを目的とし、併せて自然と人間が共存していくことができることの実証を追及していくこと。
活動PR 南長浜「田村山」に生息し、絶滅が危惧されている「カスミサンショウウオ」の保護活動を中心に、地域の皆様もメンバーに加わり、平成22年11月24日に「田村山生き物ネットワーク」を設立致しました。
学習会の開催や、生息水路の水源確保、更に生息の安定を図るための保護池設置と幼生等保護へ向けて活動しております。
また、保護活動を進めている中で、田村山周辺の水路の生き物調査において、新たに県レッドリストに記載の希少種も発見したことから、観察を継続しています。
主な活動場所 長浜バイオ大学 寺田町会館 等
活動地域 旧長浜
活動日・時間 随時
法人格の有無 取得しない
会員募集 随時
会費・入会金 なし
会員数 65名
設立年月 2010年11月
会 報 なし